役立ち情報

シューズカバーで雨からスニーカーを守る【レインブーツの代わりに】

シューズカバーで雨からスニーカーを守る【レインブーツの代わりに】

雨の日で嫌なことの1つ、それは靴が濡れることです。

レインブーツはちょっと苦手!だから雨の日に履く靴は2軍のスニーカーで!!っていう人は多いのではないでしょうか?

近年、急に起こるゲリラ豪雨などで大切な靴(スニーカー)を水没させてしまった経験があるおやす(@MellowOyasu)です。

 

雨の日は仕方なしに使い古した靴や、なるべく濡れにくいスニーカを履いて家を出ますが、とはいえ濡れてしまう可能性が大いにありますよね。

雨の日が続く梅雨時期などはテンションが下がるし、靴選びに本当に困ります。

シューズカバーで雨からスニーカーを守る【レインブーツの代わりに】

最近ではメンズでもおしゃれなレインブーツがあったりするので「レインブーツを履いたらいいやん」というアドバイスを頂いたりしますが、個人的にメンズのレインブーツ姿は魚屋さんの長靴!というイメージが強くあって購入には抵抗があります。

それと、レインブーツはゴム素材を使用しているので仕方ないですがソールの履き心地が良くないので足が疲れるイメージがあります。

そこで今回は、普段履いている靴に装着するだけで雨の侵入を防げるシューズカバーを購入してみたので紹介したいと思います。

僕のようにレインブーツに少し抵抗のある方や、雨でもスニーカーを履きたいと思っている方必見の商品です!

シューズカバーで雨からスニーカーを守る【レインブーツの代わりに】

シューズカバー

今回、チョイスしてみた商品は普段履いている靴(スニーカーや革靴)の上に被せるだけで雨の侵入や泥で汚れるのを防いでくれるSmilefootという商品名のシューズカバーです。

Amazonで評価が割と高かったのと、商品に満足できなかった時に30日以内の返金サポートや商品の取り替えをしてくれるというサービスがあったのが購入のキッカケになりました。

手厚いサポートは商品にめっちゃ自信あり!?って感じがしました。

実際の商品がこれです。

シューズカバーで雨からスニーカーを守る【レインブーツの代わりに】

色はブルーとグレーの2色展開で、ブルーにしようかなとも思たんですが子供の頃の履いていた長靴を思い出してしまったのでとりあえずグレーにしてみました。

シューズカバーで雨からスニーカーを守る【レインブーツの代わりに】

しっかりした作りではないですが、雨が止んだ時に使ったシューズカバーを収納したり、もしかしたら雨が降る?などの不安定な天候の時にもカバンに入れて持ち運ぶこができる収納ポーチが付いています。

iPhone 5sと大きさを比べるとこんな感じです。

 

対応サイズ

靴の対応サイズは以下の通りです。

サイズ 対応サイズ
S 18〜22cm
M 22.5〜25.5cm
L 25〜27.5cm

僕が普段履いているスニーカーは27.5cmか28cmなので迷いなくLを購入しました。

靴の形状によるとは思いますが、Lサイズの対応サイズは27.5cmまでと記載されていますが28cmでも問題ありませんでした。

次は実際に2種類のタイプのスニーカーに履かせてみました。

ローカットのスニーカーに履かせてみました

シューズカバーで雨からスニーカーを守る【レインブーツの代わりに】

サンプルのスニーカーの形状は定番のNIKE AIR MAX1です。写真映えするように(NIKE AIR MAX “SEAN WOTHERSPOON”)を使用してみました。

こちらのスニーカーのサイズは27.5cmです。

 

シューズカバーで雨からスニーカーを守る【レインブーツの代わりに】

シューズカバーの先の部分とスニーカーのつま先部分を合わせます。あとで微調整を繰り返さなくて済むので最初につま先をしっかり合わせるのが重要なポイントです。

伸縮性があるシリコン素材でかなり伸びるので、特殊な靴じゃなかったらまず入ると思います。

 

シューズカバーで雨からスニーカーを守る【レインブーツの代わりに】

シューズカバーのアウトソール部分にもしっかりとしたグリップ(ギザギザ)が刻まれているので、スニーカーのアウトソールになるべく合わせるように履かせていきます。

わかりずらい横文字を並べて説明していますが、実際は超簡単です。

 

シューズカバーで雨からスニーカーを守る【レインブーツの代わりに】

はい完成!片足約5〜10秒くらいで装着できます。

ローカットタイプのスニーカーはアッパー部分がすっぽり隠れるくらいシューズカバーで覆われてますね。

 

シューズカバーで雨からスニーカーを守る【レインブーツの代わりに】

靴を上から見てもほぼピッタリとした形状にフィットしてくれるので一度履かせると自然に脱げるという心配はまずありません。

 

ハイカットのスニーカーにも履かせてみました

シューズカバーで雨からスニーカーを守る【レインブーツの代わりに】

サンプルのスニーカーはこれも写真映えの為に(NIKE AIR JORDAN “BLCK TOE”)を使用してみました。

こちらのスニーカー(ジョーダン1)のサイズは28cmです。

 

シューズカバーで雨からスニーカーを守る【レインブーツの代わりに】

上記のローカットタイプのスニーカーと同じ工程で(つま先から)履かせていくとこんな感じになります。

ハイカットのスニーカーはアッパー部分が若干シューズカバーからはみ出てしまいますね。

 

シューズカバーで雨からスニーカーを守る【レインブーツの代わりに】

上から見るとシュータン部分も全ては隠れませんでした。ハイカットタイプのスニーカーは全てが隠れないので万全とは言えないかもしれませんが、突然の雨などの応急処置としては十分使えるアイテムだと思います。

良い点

履き心地が元々のスニーカーそのまんまな所がこの商品の1番の良い点だと思います。

簡単に被せるだけで雨を防いでくれて、着脱が思った以上に簡単かつスムーズにできるので、途中で雨が上がればすぐに取り外す事ができるのも良い点です。

注意点

シューズカバーのアウトソールにはグリップ(ギザギザ)は付いていますが、シリコン素材なのでマンホールや滑りやすい床などでは少し注意が必要かもしれません。

しっかり地面をキャッチしながらの歩行をオススメします。

シューズカバーで雨からスニーカーを守る【レインブーツの代わりに】

最後に

最初は見た目に違和感があるかな?と思っていたシューズカバーですが、シリコン製で靴の形状にピッタリとフィットしてくれるので「こんな形のレインシューズ」と思って見れば違和感は無くなりました。

コンパクトにたためるのでカバンの中に入れておけばゲリラ豪雨などのとっさの雨でも大切なスニーカーが濡れる心配がなくなるのではないでしょうか?

梅雨時や雨の日が続く日などに活躍する便利なアイテムだと思います。

良かったら参考にしてみてください。