ファッション

ジムに行く時におすすめなノースフェイスのバッグ【フレームドデイパック】

ジムに行く時におすすめなノースフェイスのバッグ【フレームドデイパック】

皆さん、トレーニングジムに行く時の鞄ってどんなものを使ってらっしゃいますか?

トレーニングは生活のルーティンの1つ、週5ジム通いのおやす@MellowOyasuです。

衣類、スニーカー、サプリメント、シェイカー、ベルトにグローブ…その他もろもろ。

僕はウェイトトレーニングをメインにジムに通っているのですが、毎回ジムに行く時には上記のような物で大量な荷物になります。

今回はノースフェイスよりジムの色々な形のロッカーに収まりやすいサイズ感として誕生したフレームドデイパックを商品レビューを含めて紹介したいと思います。

ジムに行く時の用具がピッタリ入り、軽量でスマートな印象ながらもしっかりとマチがあり、ユニセックスで使用できる大きすぎないサイジングの鞄です。

ジムに行く時におすすめなノースフェイスのバッグ【フレームドデイパック】

ジムに行く時におすすめなノースフェイスのバッグ【フレームドデイパック】

Framed Daypack スペック

ジムに行く時におすすめなノースフェイスのバッグ【フレームドデイパック】

商品名 : Framed Daypack / (Novelty)

型番 : NM61656 / NM61659

価格 : 12,960円(税込)/ 14,040 円(税込)

サイズ :縦30.5cm、横45cm マチ16,5cm

容量 : 29L

重量 :475g

素材 :70Dジオリップストップナイロン 裏:UTSコーティング 100Dジオリップストップナイロ

特徴 : サイドジップポケット×1、キークリップ×1

内部収納 ファスナーポケット×1

 

形状を維持するフレームで骨格を形成しながら、軽量な70デニールリップストップナイロンで仕上げたアスレチックジム用デイパックです。

ボトムにはパッドを入れた210デニールのリップストップナイロンで補強し、安定感が向上します。

メインコンパートメントには、D型に大きく開く開口部に加え、ロッカーに入れたままで操作可能なサイドファスナーを設けています。

使いやすいシンプルな1気室構造のデザインで、フロントフラップ裏には荷物の仕分けに便利なファスナー付きメッシュポケットを配備しています。

アスレチックジムのロッカーに収まりやすい大きさで普段使いもしやすい大きさです。

Framed Daypack 商品レビュー

形状を維持するために骨格を形成しながら、軽量なナイロン70デニールのリップストップナイロン素材で仕上げられています。

ジムに行く時におすすめなノースフェイスのバッグ【フレームドデイパック】

形としてはBCダッフルに似たような長方形タイプの形をしていますが、商品単体で持つと本当にリュック!?って言うくらい軽くとても薄い素材を使用しています。

とても軽い生地素材を使用しているので、物を何も入れていない時は原型を保つのが不安定になります。
ジムに行く時におすすめなノースフェイスのバッグ【フレームドデイパック】

大きく開くシンプルな1気室構造のデザインで、本体にアクセスできるジップはD字型となっています。

D字型は大きく開くので、物を出し入れする時や、入れたものを探したりする時にどこにあるか分かりやすいので良いです。
ジムに行く時におすすめなノースフェイスのバッグ【フレームドデイパック】

D字型のジッパーの右サイド部分には、素早く物を取り出したい時に本体部分にアクセスする事ができるジッパーが付いています。

背に掛けた状態で、サッと物を出し入れしたい時ってありますよね?そんな時にストレスなくスムーズに開閉できるのでとても便利なジッパーです。
ジムに行く時におすすめなノースフェイスのバッグ【フレームドデイパック】

手提げバッグとしても使える2箇所のキャリーハンドルもあり、用途によって持ち方を変えて印象の異なるコーディネートもする事が可能です。

持ち手があると背負わない時や手で持ちたい時にとても便利ですね。
ジムに行く時におすすめなノースフェイスのバッグ【フレームドデイパック】

左内側部分には小物を収納できるスペースがあり背負ったままアクセスする事ができます。

この収納スペースがとっても便利で、スマホやジムの会員証など、素早く取り出したいような小物を背負ったまま取り出せるのが⭕️です。

気になる点

この商品の気になる点を上げるとしたら、軽量素材なため強度が気になるところです。

通常使用する分には問題はないと思いますが、荷物が重くなり過ぎたりすると、ショルダー部分のつけ根やキャリーハンドル部分などが破れてしまわないか少し心配になります。

衝撃には強くなさそうなバッグなので持ち歩く事はないと思いますが、重量のあるPCなどはオススメしません。

ジムに行く時におすすめなノースフェイスのバッグまとめ

今回はジムに行く時におすすめするノースフェイスのフレームドデイパックを紹介させていただきました。

本体自体がとても軽いので重さのある鞄が苦手な方にはもってこいのバッグなのではないでしょうか。

このバッグの用途はジム用という事ではありますが、普段に使ったり、1泊2日などの旅行でも使えるアイテムだと思います。

良かったら参考にしてみてください。