ファッション

【BCダッフル】雨でも濡れないタフなノースフェイスのダッフルバッグを紹介

【BCダッフル】雨でも濡れないタフなノースフェイスのダッフルバッグを紹介

ダッフルバッグと言えば、ドラム缶のような形で沢山の収納力があるイメージですよね。

沢山収納してしまうと、重たくなってしまい持ち運ぶのは大変で腕が痛くなってしまったことはありませんか?

ノースフェイスのダッフルバッグなら、肩掛けができるショルダーストラップがついているのでリュックのように背負って持ち運ぶことが可能です。

腕の力で運ぶよりも背中に背負うことで楽に持ち運ぶことができます。

今回は、そんなノースフェイスから発売されているBCダッフル(BC DUFFLE)を紹介していきたいと思います。

さまざまなサイズが用意されていて、とてもタフな素材を使用しているので、デイリーユースはもちろんのこと、旅行やアウトドアにも使えるダッフルバッグです。

【BCダッフル】雨でも濡れないタフなノースフェイスのダッフルバッグを紹介

スペック

商品名 : NORTH FACE BC DUFFLE

サイズ :XS 縦45cm、横28cm

容量 : 31L

重量 :930g

素材 :1000DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)、840Dナイロン

THE NORTH FACE BC DUFFLE

多くの山岳隊や遠征隊に愛用されていて、クライミングギアなど重量のある荷物を気兼ねなく持ち運びできるように、とても頑丈に作られています。

【BCダッフル】雨でも濡れないタフなノースフェイスのダッフルバッグを紹介

生地はTPEファブリックラミネートという優れたポリエステルを採用しています。

水濡れしにくい素材で、防水性と耐水性に優れ、汚れに強い特性があります。

アウトドアでの実用性が認められた非常にタフなバッグです。

また、BCダッフルシリーズは背負いやすさを重視し、XSサイズなどは31Lの容量でありながら重量は約930gほどと、気軽に携行できる大きさのバッグでシティーユースなどで使うには丁度良いサイジングです。

まとまった荷物がある方やスポーツをされている方、1泊2日程の旅行などにも十分な容量のバッグです。

ダッフルバッグのデザインはどのモデルもシンプルで余計な飾りがありませんが、便利に使える機能をたくさん配置されています。

【BCダッフル】雨でも濡れないタフなノースフェイスのダッフルバッグを紹介

開口部分には、名札を入れられるIDウィンドウがついています。

【BCダッフル】雨でも濡れないタフなノースフェイスのダッフルバッグを紹介

U字型に開閉でき、区切りがない一気室構造になっていて、荷物の収納が容易に行えることでどんな荷物もあれこれ迷うことなく収納できます。

【BCダッフル】雨でも濡れないタフなノースフェイスのダッフルバッグを紹介

グラブハンドルも4箇所に施されいるので掴んで持ち運ぶことも可能です。

【BCダッフル】雨でも濡れないタフなノースフェイスのダッフルバッグを紹介

荷物が多い時、少ない時に合わせてコンプレッションストラップを調整すると荷物がバッグの中で散らばることなく、しっかりホールドしながら収納できます。

豊富なカラーバリエーションなのでどの色にするか迷いそうですね!

 

サイズが豊富

BCダッフルシリーズは、サイズがXS~XXLまであり、容量は31~150リットルまで展開しています。

全体的に大きめサイズですが、シティーユースではXS(31L)、もしくはS(50L)サイズくらいが1番使いやすいのではないかと思います。

写真に載せているBCダッフルはXSサイズで、ジム用のバッグとして使っています。

雨でも濡れないタフなノースフェイスのダッフルバッグを紹介まとめ

ノースフェイスのBCダッフルバッグはサイズ展開、カラーバリエーションが豊富で、機能面でもとっても便利な鞄です。

ジムやサークル活動、旅行やキャンプなど荷物が多い日やタフに使いたい時にも活用できるので、頼りになる相棒です。

皆さん、よかったら参考にしてみてください。