スニーカー

Supreme Nike SB Dunk Low【商品レビュー】

Supreme Nike SB Dunk Low【商品レビュー】

Supreme(シュプリーム )× Nike SB Dunk Low(ナイキ SB ダンク・ロー)が、2019/9/7(土) SupremeのWeek2で販売されました。

2002年のファーストコラボレーションモデルから、10周年目にあたる2012年にセメント柄を配したSupreme x Nike Dunk Lowが発売された以来、久しぶりのコラボレーションモデルです。

2019年モデルは小ぶりのジュエルスウッシュを配置して、つま先とボディの色を大胆に切り替え、そこにメタリック素材を使ってラグジュアリーに仕立てたニュースタイルのコラボレーションモデルに。

今回はSupreme × Nike SB Dunk Lowを購入できたので商品レビューを含めて紹介したいと思います。

Supreme Nike SB Dunk Low【商品レビュー】

Nike SB Dunk Low

1985年にバスケットボールシューズとしてNike Dunk (ナイキ ダンク)が誕生しました。

2000年になるとシュータン部分が分厚くなっている厚タンと呼ばれるスケートボードモデルのNike SB Dunk Low(ナイキ SB ダンク・ロー)が登場しました。

当時のスケーターが求めていた優れた履き心地やクッション性、耐久性が備わっているモデルであったため瞬く間に人気モデルになりました。

Supreme Nike SB Dunk Low OG QS

Supreme Nike SB Dunk Low【商品レビュー】

引用元:Supreme

モデル名 : NIKE SB DUNK LOW OG QS

発売日 : 2019年9月7日

価格 : 12,960円(税込)

カラー : Metallic Silver/Metallic Silver-Black(CK3480-001)

Varsity Red/Varsity Red-White-Black(CK3480-600)

Metallic Gold/Metallic Gold-Navy-White(CK3480-700)

カラーはメタリックシルバー×ブラック、バーシティレッド×ホワイト×ブラック、メタリックゴールド×ネイビー×ホワイトの3カラーのラインナップ

2トーンカラーのアッパー、ジュエルタイプスウッシュロゴ、スターロゴが刺繍されたヒールパーツ、2トーンカラーのソールパーツなどが特徴的なデザインになっています。

Supreme Nike SB Dunk Low【商品レビュー】

引用元:Supreme

商品紹介とレビュー

Supreme Nike SB Dunk Low【商品レビュー】

今回はNike SBモデルとのコラボのため黒箱ではなくインラインモデルと同様の2色使いの定番の箱になっています。

箱にはSupremeの定番ボックスロゴなどはプリントされておらず、通常のSBモデルに使用されている箱です。
Supreme Nike SB Dunk Low【商品レビュー】

シルバー×ブラックのつま先部分のシルバーは、思っていたよりも実物は落ち着いた感じのシルバーでブラックレザーに違和感なく溶け込んでいるカラーリングです。

今までのコラボモデルや通常のDunk Lowには無いシルバーのジュエルスウッシュロゴが特別感があって良い感じです。

通常のスウォッシュを見慣れているせいか、Dunk Lowで少し膨らんだジュエルスウッシュがなんか可愛いですよ。
Supreme Nike SB Dunk Low【商品レビュー】

外側のヒールカップにはNIKE、ヒールサイドにはSupremeスターロゴが刺繍されていて、ヒールとヒールサイドは共に白糸で刺繍されています。

個人的にこの角度から見るのが1番好きで、ブラックレザーに白刺繍は存在感があって⭕️です。
Supreme Nike SB Dunk Low【商品レビュー】

付属品の1つとしてWORLD FAMOUS Supreme NIKEのマークが入ったキーホルダーが入っています。

その他にも付属品として白の変え紐がついていて、好みに合わせて紐の色を変えることができます。
Supreme Nike SB Dunk Low【商品レビュー】

Nike SB Dunkの特徴ある厚めのシュータンの裏側には英文字とその下にはMADE IN VIETNAM(ベトナム製)の文字が表記されています。

Supreme Nike SB Dunk Low【商品レビュー】

赤色のインソールにはSupremeとNIKE SBの文字プリントがされていて、インソールの裏側の指の付け根部分とかかと部分にはそれぞれ異なるクッショニングが施されていて履き心地が良いです。

インソール裏側の指の付け根部分には反発素材、スケート時の衝撃が1番かかるとされてるかかと部分には薄いエアーユニットが搭載されていています。
Supreme Nike SB Dunk Low【商品レビュー】

Supreme×Nikeの商品で久しぶりにジワジワ良さを感じています。

この商品を皮切りにDunk Loの再ブームが到来するかもしれませんね。

サイズ感や履き心地

Supreme Nike SB Dunk Low【商品レビュー】

普段、AIR MAXやJORDANなどのNike系のスニーカーは27.5cm(US9.5)サイズを選んで履いています。

Supreme(シュプリーム )× NIKE SB DUNK LOW(ナイキ SB ダンク・ロー)も通常通り27.5cm(US9.5)をチョイスしてみました。

気になるサイズ感ですが、縦の幅に関しては通常のNIKEのサイズ感で問題ないですが、シュータン部分が分厚いため甲の部分に若干ですが圧迫感を感じます。

履きこむにつれて馴染んでいくことを考えれば全然問題ないレベルですが、ハーフサイズ(0.5cm)上げても違和感なく履けると思います。

通常27.5cm(US9.5)を履かれている人でも甲が高い方やルーズに履きたいと思ってる方などはハーフサイズ(0.5cm)、もしくはワンサイズ(1cm)上げてもいいかもしれません。

まとめ

今回はSupreme(シュプリーム )× NIKE SB DUNK LOW(ナイキ SB ダンク・ロー)の紹介と商品レビューをさせていただきました。

既にSupremeでの販売は終了していますが、例年と同じ流れならNIKE(SNKRS)からも発売するのではないかと予想しています。

Supremeで購入できなかった方や多色を狙いたいと思っている方はSNKRSをこまめにチェックしておきましょう。

追記:2019/09/14のAM:9:00からSNKRSにて3色展開で販売が決定しています。

よかったら参考にしてみてください。

Supreme Nike Air Tailwind Ⅳ 【商品レビュー】
Supreme Nike Air Tailwind Ⅳ 【商品レビュー】2019年3月23日(土)にSupreme(シュプリーム)から最新コラボレーションとして発売されたSupreme×Nike Air Ta...