ファッション

【ノースフェイス 】バルトロライトジャケットのサイズ感と商品レビュー

商品レビュー

【ノースフェイス 】バルトロライトジャケットのサイズ感と商品レビュー

前身頃のフロント部分にはダブルフラップと両胸部分にポケットが付いています。

マジックテープで固定できるダブルフラップは前からの冷気を完全にシャットアウトするので保温力抜群です。フロントのポケット部分は水がポケットの内側に侵入してこないように止水ファスナーになっています。
両胸部分のポケットは止水ファスナーを使用していますがシェル(表地)自体は完全防水の商品ではないので注意が必要です。
【ノースフェイス 】バルトロライトジャケットのサイズ感と商品レビュー

外側の生地からは分かりませんが内側を見ると5層に分かれたダウンパックがパンパンに入っています。

実際に着用すると「まさにダウンに包み込まれる感覚」という感じになります。真冬でもロンT1枚で着用しても問題無いくらいの保温性があります。
アウトドアシーンでの着用をメインに作られている商品なので仕方ないのですが、寒冷地以外ではオーバースペック気味なので中間着(インナー)に持ってくる服選びが少し難しいです。
【ノースフェイス 】バルトロライトジャケットのサイズ感と商品レビュー

内側の左右にはメッシュ型になっているアウトポケットが付いていて、更に内側左部分にはジッパーの付いた内ポケットが備わっています。

メッシュ型のアウトポケットは手袋などの大きい物でも収納できるポケットになっています。バルトロライトジャケットの全てのポケットに言えることですが収納力がしっかりあるので様々な使い方ができるのでとても便利です。
特にないのですが、強いて言うならポケットが沢山ありすぎてどこに収納したかわからなくなることがたまにあります。(特に小物)
【ノースフェイス 】バルトロライトジャケットのサイズ感と商品レビュー
フード部分と裾部分にはドローコードが備わっていて、雪の舞い込みや冷気の侵入などを防ぐことができます。開け閉め加減の調整が片手で行えるワンハンド・アジャスター仕様なのでとても便利です。
アウトドアシーンでは間違いなく便利な機能ですが、街着をメインとして着用する際はあまり使用する機能ではないかもしれません。それでも裾部分のドローコードはたまに使用することがあります。
【ノースフェイス 】バルトロライトジャケットのサイズ感と商品レビュー
取り外しが出来ないフーディータイプのジャケットですが、内側に襟が付いていてフード部分から襟の部分までしっかりダウンが入っています。首元まで保温性がバッチリなのでマフラーやネックウォーマーいらずです。
口元までくる襟と首回りがダウンで覆われているので直接肌に触れやすく、生地部分が汚れる心配があります。女性の方はリップやファンデーションなどが付着しないように注意が必要かもしれません。

サイズ感•着画レビュー解説動画

着用者データ
身長 : 176cm

体重 : 67kg

着用サイズ : Sサイズ

商品タグのサイズ表記には身長に対してMサイズが推奨サイズになっていますが、実際にはSサイズを着用しています。

その理由も含めて着画レビューや商品紹介などを動画にまとめてみたのでチェックしてみてください。

チャンネル登録お願いします!

旧モデルと2019モデルを比較

バルトロライトジャケット旧モデルのGORE WINDSTOPPERと2019年のモデルから採用されているGORE-TEX INFINIUMを比較した動画も作成したのでチェックしてみてください。

 

【ノースフェイス 】バルトロライトジャケットのサイズ感と商品レビューまとめ

今回はバルトロライトジャケットの商品紹介や商品レビューなど、一部動画を交えて紹介させてもらいました。

全サイズ・全カラー共にとても人気がある商品なので、実際に手にとってサイズの確認やディテールの確認をするのがなかなか難しい状態です。

購入を検討されている方にとって少しでも参考になれば幸いです。

【最強のフリース】 アンタークティカバーサロフトジャケットを紹介レビュー
【最強のフリース】 アンタークティカバーサロフトジャケットを紹介レビュー ノースフェイスの最高峰のフリースと言っても過言ではないアンタークティカバーサロフトジャケット。(商品名がちょっと長いですね…) ...
1 2 3